遅くなりましたが4日目開催!

というわけで歪みねえBGMをかけながらこんにちわもちはだです。

最強☆とんがりコーン!

ちなみに昨日の結果ですが

誘った本人が腹痛といって勝手に早退

というジャイアンも真っ青なエンディングでした。


まあそういうわけで最終日に行くわけですが、その前に基本的なお願い。

採掘のマナーとして

1:誰かが掘ってるものには手を出さない!

2:すべての採掘師が楽しく採掘できるように考えて採掘しよう!

3:先客がいるときは割り込まない!

を提唱します。

是非みんな守ってくれるといいなぁ。

では4日目スタート!








後半はミスリルを視野に入れて行きます。

ではスキル100までの道のりを紹介しましょう。



スキル100までの育成方法

●スキル100までは忍耐のときです。

 ミスリル掘れるかも?いや俺イケルンジャネ?っていうか銀なんてホッテランナクネ??ミスリルホリタクネ?もういっそイカネ??我慢もゲンカイ!!モウオレサマミスリルマルカジリ!!!!!プチリ←ギガスキック

 という採掘師の中に潜む魔獣をねじ伏せなくてはなりません。


 具体的に話しますと、採掘の上昇判定も他のものと同じように、

 「採掘が成功したとき上昇判定が行われる」

 というもののようです。

 2回ほど検証しましたが外れたデータは出なかったので間違いないでしょう。

 採掘100まで3往復したのは内緒の秘密だ。


 つまり命中率が低い金やミスリルを無理して掘るよりも銀を地道に掘ったほうが上昇率がいい

 ということになります。

 しかしながら銀クラスになりますと当然の話ですが危険が伴います。

 ですので育成場所として最適なのは3箇所に絞られます。


 まず一箇所目。

 【イッチョン友好有り限定】

 エイシス・ケイブ ザブ部屋


 友好さえあればまずもって襲われませんし、入り口からずっと安心です。

 懸念材料だった入り口のスライムもエルビンから向かえば安心!

 ただエイシスに行こうとしてタルパレに行くような人(例:もちはだ)は厳しいです。

 道に迷うのは仕方ないね…

 なおザブ討伐が始まったら離れておくのがいいと思われます。

 友好があるのに毒Dotの範囲魔法に巻き込まれたりとかします。

 人間の敵は人間ということですねわかります←誤解



 次に2箇所目。

 warエイシス・ケイブ 入り口付近

 MOBがいない!という理想的な環境です。

 まあ当然のことながらMOBより危険な人もいますが。

 全裸につるはしをもって収穫物をこまめに分けたりしてればそこまで危険なまねはしないでしょう。

 でもたまに愉快犯がいますので、そういう時はにっこり笑ってIVPテレポを決めましょう。

 間に合うことを信じて!

 もちはだ先生の次回作にご期待ください!


 最後に3箇所目。

 ネオクラング 共闘

 アクセスも簡単ですし、なによりすぐにギガスを殴れるという好条件!

 こんぼうや筋力上げ、スキル上げに最適です。
 
 エゼイジア先生にはお世話になります。


 ちなみに共闘だからといって回復を怠ることなかれ。

 回復さんがHAやHR、リザをくれたら

 ナイスでーす!A☆RI☆GA☆TO☆U!

 と感謝の念を忘れずにアピールしましょう。おお激しいねー


 ちなみにどの堀場でも共通して狙っていくのは

 金の鉱石、銀の鉱石、銀の岩石、ボーキサイドの岩石、鉄の岩石です

 100まではとにかくわき目を振らずに掘り続けることが重要です。



 さて採掘100になったらさまざまな堀場があなたを待っています。

 ギガス堀場、エルビン、エイシス、地下水道…

 採掘するに当たってはマナーを守り、お互いに不愉快な思いをしないことが大切です。

 横堀相手を採掘で打ち負かしたといっても気持ちのいいものではありません。


 まずは話し合いをしましょう。

 それでも問題が解決しない場合はきちんとSSを撮って運営に報告!

 その上で今掘れる採掘場所に移動すればいいのです。

 一旦移動することは決して負けではないのです。


 ちなみに一日ギガスで粘っても普通の堀師ならせいぜいミスリル50ってとこです。

 効率を上げるには同時ドロップする銀を事前に集めることが重要です。

 だったら次ギガスで掘るときのために銀をキープしておきましょう。

 
 補充してるうちにノーマナーさんが金の精霊に尻尾を巻いて逃げ出すかもしれません。

 そのときまた掘ればいいのです。


 採掘は短距離走ではなくマラソンです

 地道なことの繰り返しと紳士的対応こそが秘訣だと思ってください。

 LIVE BETTRE

 歪みなく生きろ。

 他の誰にでもなく自分自身を信じられる採掘師に是非なってください!
[PR]

  by motipanda | 2009-06-11 10:21

<< 店長にっき 今日の無茶振り >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE


(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved.
株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。